【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

next06

 それを丁寧に皿に受けると、猫の内の一匹に差し出した。
「さあ、ポジ、お食べ」
 猫がおいしそうに舐めていく。やがて全部食べ終わったその猫はブルブルっと体を震わせると左右を見回し始めた。そして彼を見つけると驚いたような表情で近寄ってきた。
「みゅー?」
「さあ、そこで見ているんだよ、優子」
 彼は自分も裸になると、残された優子の皮を広げ、切り裂いたお腹の部分からまるでウェットスーツを着込むかのようにゆっくりと右足、左足と差し入れ皮を引き上げていった。



FC2無料ケータイHP