【ソフト・オン・デマンド】月額¥1,480動画見放題 新規会員獲

next05

「アバヨ、いやこれから長い付き合いになるんだな。ヨ・ロ・シ・ク・響子さん」

 黒いジュース飲み干した響子は、やがてビクっと体を震わせたかと思うと、じっと動かなくなってしまった。
 やがて彼女の体は徐々に厚みを無くしていった。まるで空気が抜けたようにぺったりとベッドに横たわる。彼女の体はまるで着ぐるみかビニール人形のようだ。いやお腹の部分はブヨブヨと少しうごめいているように見える。
 俺は縛っていた紐と目隠しを解くと、服を全て丁寧に脱がせていった。



FC2無料ケータイHP